長所をひとつだけでも伸ばせ!ハロー効果

人は、誰かに飛び抜けていい長所があると、その人の他の部分もよく見えてしまうものです。
あの人は有名大学出身だから、いい人に違いない。あの人はすごく綺麗だから、ちょっと口が悪いけど本当は優しいに違いない。などです。

ちょっと考えれば、ひとつの長所とその他の部分とでは関連性がないことが判りますが、印象として無意識下でそう感じてしまうものなのです。これをハロー効果と言います。簡単に言うと偏見ですね。
ひどい話ですが、アメリカでは同じ犯罪者でも、イケメンの方が量刑が軽いという話もあります。

なんだ…イケメン・美人が良い思いをするという話か…とあきらめるのはまだ早いです。
容姿に気を付けるのはもちろんですが、ハロー効果は顔の見た目だけに限りません。

スタイル、清潔感、ファッション、肩書き、年収などにも当てはまります。
また、いけてる友達が多い、デスク周りがいつも綺麗など身の回りのことでもハロー効果は発生します。

逆に、マイナス面にもハロー効果は働きます。せっかくお洒落しても、爪が伸びていたり汚かったりすると台無しになってしまうと言うことです。

つまりどうすれば…?
お洒落な格好をする、ブランドものの腕時計をするなど持ち物から入るのが一番簡単かもしれません。
財布、時計、靴、自分が好きなもののグレードを思い切って上げてみて下さい。

高価なものを持つと言うことは、不思議と自分の自信にも繋がります。これは拡張自我といって、持ち物も含めて自分だと認識しているためです。