がっかりしない街コンの選び方・申し込む方法まとめ

街コンは様々な団体や自治体が開催しています。
それぞれの公式サイトなどで申し込むのが一般的ですが、なんとなく申し込むのは止めましょう。ブームによって安易に行われているものが多いからです。きちんとした仕組みで運営されているものでないと、せっかく参加したのにガッカリして帰ってくることになるでしょう。


しっかりと運営に慣れている街コンに参加しないと、時間の無駄ということです。
実際に、男女の比率が違いすぎたり、お店が満室で入れない難民が続出してしまったり、店舗数は多いけど小さなお店ばかりだったり、スタッフがナンパするようなところもあるようです。


失敗しない街コンを探すなら!

実績のある会社が運営している街コンを選択しましょう。
なんとなくブームだからと自治体が町おこし目的で始めたものや、儲かりそうだからと参入してきた新しい会社などには、地雷が潜んでいる可能性があります。

参加チケット購入_趣味コン◇ 街コンのポータルサイト《machicon JAPAN》

日本全国で行われる年間18万件以上のイベントを掲載する街コンのポータルサイト。
運営が上場企業で、イベントが中止になった場合は全額返金してもらえるので安心して申し込みできます。
いろんな趣味を楽しみながら出会えるイベントなど、さまざまなバリエーションがあります。

■ 北海道から沖縄まで全国の街コンイベントを掲載。



街コン&同窓会フェス用◇ 女性に人気の《街コンMAP》

立食のお店なしのゆっくり座れる完全着席スタイル。男女比を1:1に調整するため、早めに男女どちらかがキャンセル待ちになることも。
連絡先を聞きそびれたときは、運営委員会が仲介してくれるお助けシステムもあります。

■ 北海道から沖縄まで定期的にイベントを開催中。



街コンがブームになりすぎて、質の低いものが増えました。出会いの場としては、当たりハズレが激しいと言えます。というのも、お店の席を自分で選べないことが多く、参加者が何百人もいるのにあまり多くの人と話せないからです。年齢の幅も大きく、彼氏、彼女持ちの人や既婚者が参加していることも。自由行動などでは、積極的に行動できる人なら、いい人と出会うことももちろんあるでしょう。
ただ、結婚相手を探すようなものでは無いかも知れません。いわゆるナンパ目的の人も多いです。出会いは二の次で、その場の雰囲気を楽しもうと考えている人も多いです。楽しかったという感想は多いので、一度体験してみるのもいいでしょう。町おこしやお店のPRがメインのイベントではなく、出会いをサポートする実績のある会社が運営しているものを選びましょう。


その他の婚活もチェック!
確実にたくさんの人と話すなら婚活パーティ。 人気のお見合いパーティーまとめ
早く結婚したいなら、結婚相談所がおすすめ。 婚活の無料相談・自己診断チェック