婚活イベントで1人に絞った相手を忘れない方法(40代女性)

Mさん 40代女性
結婚しようと本気で考えているなら何をしたらいいのでしょう。
わたしは独身の人に聞かれるたびに、お見合いイベントみたいなものにどんどん参加されるようおすすめしています。

私自身、結婚前は月に1度は婚活イベントに参加するようにしていました。地元の方と結婚したかったので、大手のところより名古屋の会社がいいと思って何社かのイベントにいっていました。
よくいったのは、フルールマリアージュさん、アグパさんですね。
アグパさんは、平日の夜のイベントがけっこうありました。当時はシフト勤務で休日は出勤も多かったので、平日イベントはよかったですね。

イベント中、私が心がけていたことがあります。もし印象のいい人がいたら、その日はその人ひとりに絞ることです。たとえいいと思う人が数人いても、その日はひとりだけにします。
でも時間がたつと、だれが好印象だったか混乱してわからなくなりませんか。プロフィール交換などは短時間で終わりますし、大勢の人が参加していたら当然ですよね。

私は相手の方のネクタイの柄を、覚えるようにしていました。それで自由時間になったら、その人となるべく長く話す。すると相手の方も、こっちがほんとうに関心があると分かりますから、メルアドの交換もしやすいですね。

帰宅後、すぐにお礼のメールをします。そのあとは失礼ならない程度に、まめにメールを送ります。私はこれで、イベントで知り合った人と何度か会うところまではいきました。イベントでお話ししてもそれでおしまいでは、参加した意味がありませんから。
婚活イベントに参加するのが恥ずかしい、というのもよく聞きます。でも今の世の中、待っていても出会いなんかありません。婚活中の方は、どんどん新しい出会いを探したらいいと思います。