婚活でお相手の男性と話す時に気をつけたこと(40代女性)

Tさん 40代女性
私はツヴァイという結婚相談所に入会し、約二年ほどの婚活を経て結婚しました。
会員の男性の方とお会いする時、いくつかのことに気をつけていました。

ツヴァイからは、結婚相手としてふさわしい方のデータが月に二回届きます。その内容をよく検討し、お相手の写真を閲覧したい場合はツヴァイの支社へ出向きます。
そこで好印象を得たら、互いに連絡を取り合って実際に会うこととなります。たいていは、ホテルのラウンジやティールームなどで一時間ほど歓談するという形を取りました。

気を付けていた一つは、会話の内容についてです。
お互いにツヴァイの会員なので、その話題になるのは当然ともいえます。お相手の婚活歴を問い質したり、自分の結婚願望や将来の夢を一方的に語っては顰蹙を買ってしまいます。ですから、お相手の仕事や趣味について、当たり障りのない程度にうかがったりしつつ、等分に会話をするよう心がけました。

それから、何度かお会いしてみて、先方があまり乗り気でないと感じることがあるものです。その場合は、しつこく深追いせず、潔く身を引くようにしていました。
結婚は縁があるかないかで決まります。どんなに条件の良いお相手でも、御縁がなさそうだったら割り切る勇気が必要です。
婚活期間には、いろいろな方と出会う機会があります。対人関係のマナーを守りつつ、自分の直感を信じて活動することが大切だと思います。