妹2人に先にお嫁に行かれて婚活を開始(30代女性)

Sさん 30代女性

中部地方在住の30代女性です。三姉妹の長女として育ちましたが、見事に妹たちに先を越されました。二人とも幸せそうに巣立っていき、私一人が家に残される形になりました。

こうなってくると、最初は結婚をせっついていた両親や親せきも、わたしを哀れがって、そっち系の話をしなくなりました。
気が楽にはなりましたが、気を遣われる自分がなんとなく空しくなったのも本音です。

そんな中、同じような状況の友人に誘われて、婚活をしようと思い立ちました。まず手始めに、婚活パーティに参加することにしました。
個室が参加しやすいかな、と思いましたが、友人と一緒にいられる方が心強いかもしれないと思い、いわゆる回転ずし方式の、オープン席の婚活パーティに参加することにしました。
参加したのはパーティ・パーティが主宰するものです。スタッフさんの感じは結構良かったです。

初めての婚活パーティで勝手が分からず、1人いいなと思った人の名前を書いたものの、結局カップル成立にはなれませんでした。でも一緒に行った友達はカップルになれました。祝福しつつも、若干の悲しさを覚えながら一人で帰路につきました。友人はカップルになった相手とお茶をしに行きました。

それから婚活サイトに登録したりして、いろいろ頑張り、最終的に結婚することが出来ました。
経験から言うと、やはり「自分が動かないと、状況も動かない」ということです。
あの時勇気を出して婚活を初めて良かったと思っています。