好きな人を映画に誘う会話例(YESセット)

営業マンがよく使うテクニックに、YESセットというものがあります。営業電話などでも使われています。
相手が「はい」と応える質問を積み重ねていくことで、同意しやすい空気をつくるというものです。

例えば、「今日はいい天気ですね。」などの当たり前のことをまずは尋ねるという具合です。
相手が同意しやすいように、「~ですよね。」などと質問を続けて、同意を何度も引き出すことで、こちらに反対しにくい状況を作り出すことができます。

高額な布団を売りつけたりする催眠商法も、このYESセットを使っています。悪用するとそれほど強力だということです。

さすがに相手を催眠状態にしてまでデートを取り付けてもしょうがないので、相手に同意してほしいときは先に小さな同意を重ねるといいと覚えておいて下さい。

気を付けないといけないのは、相手がYESかNOで応えられるような質問をするということです。
○「嵐の櫻井君ってかっこいいよね。」
×「嵐の櫻井君のどんなところが好きなの?」

ちなみに×の方は、オープンクエスチョンといって、いろいろな答え方が可能な質問です。○のYESかNOで応える質問のことは、クローズドクエスチョンと言います。

普通に会話するときには、このオープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを上手く組み合わせるのが大切です。
クローズドクエスチョンばかりだと息が詰まってしまうからです。

YESセットでデートに誘う会話の例
「トム・クルーズってかっこいいよね!」(相手の好きな俳優)
「今度のトムクルーズの映画見たいね。」
「吉祥寺でもやってるね。」
「いっしょに見に行こうか!」

こんな感じでどうでしょうか?映画を見たいと自分で言った以上、断る方が不自然ですよね。
ただ、断られたら、本当に嫌だったんだなと思って下さい。