何回も会うだけで片思いが実る?ザイアンス効果

テレビなどを見ていて最初見たときは何とも思わなかったアイドルが、だんだんと可愛く(格好良く)見えてきたという経験はありませんか?
一学期はなんとも思わなかったクラスメイトが、3学期には美女(美男)に見えてきたことは?

これは、早い話が何回も見ているだけで好感度が上がったということです。
心理学的にはザイアンス効果と言います。テレビCMでも、何度も見ているものの方がよく思ってしまいます。

もちろん、アイドルのメイクさんやスタイリストが頑張ったり、クラスメイトの人となりを知ったからというのもあるでしょう。
でも、単純接触の機会が増えると好感度が増すのは事実です。

ひどい言い方ですが、昔から「ブスは三日で慣れる」と言うのはこのザイアンス効果のためです。

恋愛で考えると、たまにしか会わない人よりも、良く会う人の方が好きになりやすいということ。社内で結婚するカップルが多いのも頷けますね。
好きな相手が学校や会社にいる場合は、できるだけ毎日話しかけるようにしましょう。
あいさつだけでもいいんです。単純な接触を繰り返しているだけでも、相手のあなたへの好感度は確実に上がります。

この効果をよく知っている遊び人の男性なんかは、待ち伏せして偶然を装ってばったり会ったように見せかけるという方法も使ったりしています。
偶然というのは、運命も感じさせるので上手くいく確率が高いということですが、相手を騙すようなことはやめましょう。
同じ電車に乗り合わせるようにするくらいは可愛らしくていいかもしれません。できるだけあなたの顔を見せるようにするということです。

特定の相手のいない婚活中の男性や女性は、定期的に異性が集まるコミュニティに所属するといいでしょう。
勉強会や習い事など、今はいろいろな集まりがあります。趣味の集まりなら、相手との話題にも事欠きません。