お金の価値観のが合う人がいいと思います。(30代女性)

Sさん 30代女性
登録しているお見合い会社で、先日紹介いただいた男性は、地主の家柄で、本人も公認会計士で社会的立場もあり、10歳年上。
経済的ステータスは非常に高い方でした。
また、性格も社交的で、どうして今まで一人だったのかな?と不思議でした。

しかし、ご本人には大変申し訳なかったのですが、三回お会いした結果、お断りしてしまいました。

要因は、「お金の価値観の違い」です。

お見合いでの出会いでは、飲み会とは違いある程度フォーマルな付き合いを期待していました。
ですから、二回目に二人で会った時に、チェーンの居酒屋に連れていかれ、女性の目の前でクーポンを出し、そして、年上なのに、綺麗に割り勘…
こうした対応をされた時、非常に残念でした。

贅沢をしたかったのではなく、お見合い後すぐの、デートのやり方では無いと思って残念だったのです。

三回目会った時は、こちらで少しハイセンスな場所に決めましたが、高い安いだの、お金の話しばかり。
隣席の方の職業や年収を詮索しだすし、私はほとほとうんざりし、翌日、お見合い会社にお断りの連絡をした時は、後悔はありませんでした。

今の時代、全て男性が払う必要は無いとは思いますがお見合いで出会った女性と、うまく行きたいのであれば、はじめのデート何回かは、少なくとも七割負担するくらいの、余裕感を見せたほうが良いと思います。

場所も、女性が喜びそうな雰囲気のところを選ぶほうがベターです。
肩いじはらない雰囲気を狙って、はじめからカジュアルな所に連れて行くのは、興ざめされるリスクが高いです。

実際、きちんと配慮してくださる男性には、頼りがいを感じます。
今、お話が進んでいる方は、お金に対する考えがマッチしており、たまのデートにはのびのび使って下さるので、この人となら、子供を産んでも頼れるかな、と思えます。