お役所の婚活パーティー親が内緒で申し込んでいました。(40代男性)

Kさん 40代男性
私は40代の男性で、現在、親元で同居させてもらっています。仕事のほうは毎日順調で収入も人並みであると思っています。
また、同居のため、出費が少なく、お金に困ることもなく、毎日、何不自由なく生活しております。

ただ、両親、特に母親においては、私がこの年になっても嫁を迎えられないことをひどく心配しております。
私の現状としては、長く同じ環境で暮らしてきて、仕事も特に転勤等もない職種なので、新しい出会いは見込めません。
そこで、結婚相談所等にも相談しましたが、仲介屋さんに自分のことを根掘り葉掘り聞かれることに違和感を覚え、そぐに相談を切り上げてしまいました。

また、雑誌等に掲載のある婚活パーティーに参加しようかとも思いましたが、サクラの女性が多いと聞いたこともあり、なかなか踏み出すことができませんでした。

そのような中、市役所から「婚活パーティーの参加に当選しました」との連絡がありました。
私は最初、何の話か全く分からなかったのですが、聞いてみると、どうやら市役所主催の婚活パーティーに、親が内緒で参加の申し込みをしていたのです。
私の知らぬところで話が進んでいたことに釈然としない思いはありましたが、市役所の婚活パーティーならサクラもいないだろうと思い、参加することにしました。

当日は、男女合わせて200名が参加しており、多くの方が出会いの機会に恵まれず、婚活に励んでいることが分かりました。
結果としては、私は意中の女性とお近づきになることは出来なかったのですが、こういう場に参加してみて、多く刺激を受けることができました。
これを機会に今後は前向きに婚活に取り組んでいけそうな気がしています。